シャーロック・ホームズがあまりにも可愛い件

    2009.05.22 Friday| 23:58 |
新型インフルエンザ感染が日々広がっており、報道も加熱しております。
一方、ネット社会で蔓延中の新型コンピューターウィルスの件については、あまり報道がなされていないようです。
セキリィティソフトの対応が間に合わないことから、大手企業や公共機関のサイトを始めとして相当数のサイトがこのウィルスにやられて改ざん被害にあったり、一時的に封鎖したりといった騒ぎになった筈なんだけど。

★ 小林製薬の一部サイトが改ざん、ウイルス感染の恐れも

小林製薬のサイトが感染した件についてはネットのニュースでも配信されておりましたが、それ以外ではほとんどと言っていいほど、ニュースも情報を見かけないのはなーぜー? リアル社会のウィルスで報道機関が手一杯だから? 
そう云うわたくしめも普段なら、コンピュータウィルスについてはあまり気にしてない。だって、セキュリティソフト入れてるしー、ちゃんとアップデートして最新版になってるしー、と言うことで。
でもでも今回のウィルスについては変種・亜種の発生が凄まじく早くて、セキュリティソフトの対応がほとんど間に合ってないと耳にしたものですからね。非常に焦りました。
しかーし! 一部を除いた世間の皆様は、それほど焦っているようでも気にしているようでもなく。私が神経質過ぎたのか…?と多少悩んでみたりして。

それでもって只今、仕事がとんでもなく忙しいです。
よく、貧乏暇無し等と申しますが、今の私はまさに「歩く貧乏暇無し」です。何でこんなに忙しいんだっていうくらいに仕事しております。マウス操作のし過ぎで右手はまたも腱鞘炎気味だわ、キーボード叩き過ぎてまたも爪を割るわ…。
夜まで仕事をしてる訳ではないので、夜半過ぎのお楽しみタイム(=趣味の時間)に少しは書き物でも…と思うんだけど、頭が朦朧として思考がまとまらない。
ゴールデンウィークにやっと趣味の山場を越したら、今度は仕事の大山が待っていたというオチでございました。…すみません。いつもの愚痴です。

と言うことで、まともな映画感想やら文章やらは書けない状況なんですが、こんなニュースが飛び込んで来ましたよ。

★ロバート・ダウニー・Jr主演「シャーロック・ホームズ」、予告編

コナン・ドイル原作の人気キャラクター、名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jr主演、ガイ・リッチー監督で映画化した「Sherlock Holmes」の予告編が公開された。共演はジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング。(allcinemaより引用)

★予告編はこちら



ロバート・ダウニー・Jr、めっちゃめちゃ可愛いではないか!
いや、ロバート・ダウニー・Jrが可愛いのは今に始まったことではなく、アイアンマンの社長はもちろんのこと、トロピックサンダーのラザラスもキスキス,バンバンのハリーも毛皮のエロスのライオネルだって当然のごとく可愛かった訳ですが、このホームズもまたいいねえ。
クラシックなスーツ姿も多少七五三気味だが似合ってるし、拳闘シーンでは鍛え上げた肉体美を見せてくれるし(アイアンマンの時より絞ってる感じ)、ジュード・ロウとの絡みは想像したよりも全然良いし、全裸でベッドに繋がれてるシーンなんて、じゅる(あ、イカン。涎が…)



当初、彼がホームズを演じると言うニュースを耳にした時、正直、あんまりキャラじゃないなと思ったのです。
本人もさんざん言われてうんざりしてるかもだけど、やっぱり身長が足りないし容貌はむしろ真逆だし。
ちなみにホームズの身長は少なくとも180cm以上とされており、190cm以上という説もある。鷲鼻でどちらかと言うと険しい顔立ち(という設定)のホームズを、あんなきゃわゆいロバート・ダウニー・Jrが演じるのは果して?と思ってたのですよ。
ましてや相手役、じゃなくて相棒のワトソンがジュード・ロウってんだから、ワトソン博士のほうが全然大きいではないか!(ロバート・ダウニー・Jrは174cm、ジュード・ロウは185cmだそうです)

私はシャーロッキアンでは決してありませんが、ホームズだのルパンだのポアロだのミス・マープルだの明智小五郎だの金田一耕助だのさんざん読み耽る子供時代をおくったもので、それなりに思い入れがあったものですからね。
でもでもしかし、このトレーラーを観たら気が変わったぞ。
可愛くて素っ頓狂なホームズ…新しいではないか! ええ、もう、ロバート・ダウニー・Jr贔屓故の妄言とでも暴言とでも言ってくださいな。
可愛いから全て許す。 ラブ

海外サイトを回って英語を読み解く根性が只今無いもので、実はストーリーやらキャラクターやらほとんど把握してないんですが、今回のこのホームズは原作の映画化ではなく原作とコミックをミックスしたオリジナル・ストーリーとのこと。
そんならいいよねー、ホームズが可愛くっても。
アメリカでの公開はクリマスシーズンとのこと。日本に来るかなー?来るよね、きっと。



up ホームズより、明智小五郎のほうが似合うかもー。ってことは、ジュード・ロウは中村警部か?(人種も設定も無視した発言)。 イヒヒ

コメント
>雪娘さん

変な質問だなんて、そんなこと無いですよー。
英語が苦手であんまり海外サイト巡りとかしないものだから、実はかなり情報弱者でして。
カンヌでのマッツは、rinzuさんちや胃弱風呂のまさきさんちで沢山画像を貼られていたのを、ウハウハしながら見ました。
髪の毛は多分エクステなんでしょうけど実に自然で、なかなか似合ってたように思います。…わたくし、割とロン毛好きなのです。

仕事とプライベートの境目が曖昧な家業なものですから、忙しくなってくると頭の切り替えがだんだん難しくなってきて、只今少々困っているような次第。
温かいお言葉ありがとうございます!
頑張って切り替えてブログ更新しなくちゃ!ですね。
返事有難うございます。変な質問ですみませんでした。
マッツの作品?だと私も思っているのですが(本当に)、意外とアメリカ映画なんかだとがっくりきそうです。
紹介されたrinzuさんのブログを読んでみようと思います。

そいういえばカンヌ映画祭にマッツが出ていたんですね!
髪も伸ばしちゃって三つ編みしてました、髭もなかなかで、
カンヌはカンヌでやっぱり独特の雰囲気があります。

仕事頑張って下さい!
  • 雪娘
  • 2009/06/10 11:21 AM
>雪娘さん

ロバート・ダウニー・Jrは、私の中では「可愛い系」です(笑)。
いや、まあ、それを云ったらヴィゴもマッツもダニエルもショーンも可愛いんですが、彼らはやはり顔立ち自体はシャープなので(特に北欧系のお二人は)、顔立ちや仕草からストレートに「きゃわゆい♪」と惚れ惚れ出来るのは、ダウニー・Jrとマチュだったりします(←偏りまくった私見)。

「ミレニアム・シリーズ」、スウェーデンの作家の作品ですよね。新聞や雑誌の書評でべった褒めされているのを読んで興味は持っているんですが、まだ未読なんです。
三部作とのことなので、全部出たらまとめて読もうかと。
デンマーク映画で観客動員数一位の映画…うーん、私は全然詳しくないんですが、やっぱりマッツの出演作かなあ。だろうなあ。
その辺の情報については、当ブログとリンクしていただいている光彩陸離のrinzuさんなら確実にご存知のような気がします。
お久しぶりです。
この何年かは端整で鋭いお顔ばかり観ていたせいか、ロバートのお顔は久しぶりに何故かまばゆい。よぉく観ると美男子なんだよね(ヨーロッパ系)。先日トロピック〜観たばかりで、一番印象に残っていたのが出だしのトビーとのあれ。
瞳も本当は何色なんだろう?なんて思いました。

さて今日はきゃんさんに質問。
デンマーク映画での観客動員数一位の映画って知ってますか
実は今読了した"ミレニアム"シリーズ二部作なんですが、一部が今年の二月に公開なったんですって。スウェーデン作品なんですが隣国デンマークでも公開(フランスも開始)したら二位になったそうです。もしご存知だったらと思って。
って今気付いたのですが、私が一時期観まくっていたラースもデンマークの監督だった・・・すごい度忘れ!
今はラースの作品、全然駄目になりましたが、何やら今年のカンヌでもやってくれたそうで。

話は戻りますが、先月wowowでもスウェーデン作品をBBCがドラマ化して放送していたんです(ケネス・B)。何かの前ぶれか予期してでしょうかね。

わがままですみません。
  • 雪娘
  • 2009/06/06 10:38 PM
>1号さん

     >頑張り過ぎて、お体壊したりしないよーに〜

ありがとうー(感涙)。悪い癖で、ついつい根を詰めてしまうのですよ。実際には持久力と体力が無いので、続かないんだけど。

ロクスバーグの「バスカヴィルの獣犬」、確かにあれは良かった! 原作のホームズのイメージを生かしつつ、役者の個性も打ち出してるって感じだよね。
上にも書いた通り、ダウニー・Jrのホームズ、最初に話を聴いた時はホームズとしてはいろいろと可愛過ぎるんじゃないかと危惧していたのです。
予告編を観たら、可愛過ぎるのは確かなんだけど可愛いからいいんだいっ!と云う、理屈の通らない結論に至りました。

ジュード・ロウ、大きいとは思ってたけどそこまで大きいとは私も思ってなかったよ。
ダウニー・Jrとどのくらい違うかなあ?と思ってIMDBで調べたら、6フィート3/4インチだそうで。換算したら確かに約185cmなんだよね。ワトソンのほうがホームズより10センチ以上も大きいぞ。



>ルカさん

こちらこそ、お久しぶりです〜。相変わらずドタバタしておりますが、上の記事は珍しく素早くキャッチいたしましたぜ。
コミックを元にしているからか、全体にコメディタッチみたいですね。
上目遣いでワトソン君を見詰めるホームズ…萌えるねえ。楽しみだねえ。クフクフ。



>まさきさん

     >お仕事あまり根つめないで〜

ありがとー。先週からこっち、せっせと種撒き作業で収穫はまだ先なのです(農業じゃないって…)。繁盛は後の楽しみなんだけど、息抜きしつつほどほどに頑張るよ。
まさきさんも無理しがちな性質なんだから、無理しないようにね。

ホームズではなく「むじゅ」…ああああ、確かに言えてる。
私はこっそり、「ほーむずたん」とか呼んどりまひた。

     >ルパン三世〜

それだ!どうも全体にデジャビュを感じる映像だと思ってたんだけど、それだっ、それ!
ってことは、ジュード・ロウが次元ってことね。二人並んで銃を撃つシーンなんて、まんまルパンと次元ではないか!
きゃんさん、お仕事あまり根つめないで下さいねー…とはいえ、ご繁盛なのは喜ばしいことです。どうぞお体に無理なさらないように!

ほーむじゅ、かわいいよほーむじゅ。

これはホームズではなくて「むじゅ」と呼ぶべき生きものと心得たり。

ホームズものというよりも、ガイ・リッチーがどれだけハリウッドナイズされつつ、彼なりの娯楽作品に仕上げるかも楽しみですね。元シャーロキアン(小学校5年生)としてはパンイチのホームズなんて、観たこと無いですし…観る羽目になるとは思わなかったですし…WWWWW

なんかクッションのあれ、不二子めがけて飛び上がってダイヴしながら一枚一枚服が脱げていくルパン三世を思い出しました。。。
  • まさき
  • 2009/05/25 12:20 AM
お久しぶりです。
トンカチ対決のところで吹きだしてしまいましたwww
いやはやなんとまあ可愛いシャーロックだこと。上目最強伝説(笑)
ひじょうに楽しみです♪
きゃんさん、頑張り過ぎて、お体壊したりしないよーにねん。

えっと自分の中ではシャーロック・ホームズとゆえば
「バスカヴィルの獣犬」でロクスが演ぢたアレがサイコーだったので、
ダウニー・Jr が演るって聞いたときは「!?」って思ってしまったのだった。
うん、大好きなんだけれどね、ダウニー・Jr。
でもでもこーゆーの魅せつけられちゃったら、
もーやっぱ・・・とにかく早く観たーーーーい!

> 相棒のワトソンがジュード・ロウ
ジュード・ロウもごひーきなので期待しまくりなんだけれど

> 185cm
に、びっくり!
えー、そんなにおっきかったんだー!
・・・知らなかった〜〜〜〜
  • 1号
  • 2009/05/23 8:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM