イースタン・プロミスに於ける時間経過の考察その2

    2008.09.18 Thursday| 23:53 |
注意!
以下の記事には、ネタバレどころか映画の内容が細部まで書き込まれております。
未見の方でネタバレNGな方は絶対にご覧にならないよう、お願いいたします。



この辺からちょっと日付が曖昧になってきます。
セミヨンはヴォリ・ヴ・ザコネ幹部を緊急招集し、ニコライを正式メンバーとして認めるための儀式を開催するんだけど…昨日の今日で、そんなに簡単に集められるものかしらねえ?
いくらセミヨンが大親分だとしても、夜に連絡して翌日の夜に偉いさんをごそっと集める、しかも年末の忙しい時期(って、マフィアが年末忙しいかどうかは知らないけど)…ちょっと無理があるような。
でも、前日、セミヨンがアジムに「二日くれ」って言ってるんだよね。
前後が逆になりますが、この二日っていうのはニコライに星のタトゥを入れさせキリルの身代わりに仕立てるための猶予期間なんだけど、だとすればこの日が一日目で翌日のサウナ襲撃が二日目ってことになるから…計算は合う。
【12月27日/雨】
夜、「トランス・シベリアン」にて、ヴォリ・ヴ・ザコネの儀式が開かれる。ニコライ、ヴォールの星印を身に刻みつける。




続いて、運命の一日です。サウナでのファイトシーン。
上記のセミヨンのセリフをそのまま受け止めると、儀式の翌日がサウナの日ってことになる。うーん、タトゥーを入れた翌日にサウナって大丈夫なんだろうか?
日本の入れ墨は入れた直後はかなり腫れて熱を持つっていうけど、手法とか墨を入れる深さとかが違うから大丈夫なのかなあ?
ここまでの計算だとこの日は12月28日になるんだけど、この日がもっと後だったとすると、ラストシーンまでの日にちが間違いなく足りなくなっちゃうんだよね。と云うことで、この日は12月28日でいいことにしよう。
【12月28日/曇り】
昼、アジムに連れられサウナに赴いたニコライ、チェチェン人に襲われる。
返り撃ちにするものの重傷を負い意識不明のニコライは、トラファルガー病院に運び込まれる。居合わせたアンナは驚き、夜、病室のニコライを訪ねる。
気配で眼を覚ましたニコライにアンナは伯父の安否を尋ね、ニコライは自分の一存で身を隠させたと告げる。



さて、ここからです。
スコットランドヤードの担当官ユーリが大慌てで病院へとやって来た日。この日は、はたして何日なんでしょうか?
かなりの重傷を負ったらしいニコライ、取り敢えずは点滴が外されてます(針はまだ入ってるっぽいけど)。しかも、ユーリと一緒に屋上に行けるぐらいに回復している…まさか、サウナの事件の翌日ってことはないと思うんだけど、どうかなあ?
私は病院での治療を要うするような怪我の経験が全く無いので見当が付かないんですが、運び込まれた時に意識不明で、酸素マスクを装着され鼻には管まで入ってている状態の怪我って相当だよね?

ちなみに管理人、数年前にちょいとした病気で腹を搔っ捌きましたが(虫垂炎よりは傷は大きい)、手術の翌々日にはカテーテルも抜かれ、トイレには点滴のスタンドにすがって自力で赴きました。内臓の癒着防止とエコノミークラス症候群防止のため、出来るだけ動けと指示されるのです。

そう考えると、ニコライだって翌日は無理でも翌々日くらいならあの程度動けるかもしれない。
ナイフで切られているとは言っても、内臓まで達してるって感じじゃ無かったし、骨折が無くて酷い打撲程度なら痛みはあっても動けないほどではないだろうし、ニコライは痛みには強そうだし。
それでもって、ニコライがユーリに依頼したセミヨンの血液採取の件ですが、速攻この日のうちに実行されたっぽい。トランス・シベリアンにやってきたユーリの服装が一緒なんです。
でもこれは、単にユーリ用にそんなに何着も衣装を用意してなかった、という可能性もある。捜査令状の準備の都合もあるだろうから(イギリスの警察制度をちーとも知らんのでよく判りませんが)、翌日ってことにしたほうが理屈は合うんだよね。そうするとこのシーンは翌日の31日ってことになるなあ。
うーん。
セミヨンがキリルに赤ん坊の始末を命じるのはこの血液採取の直後です。で、その前段階として、ニコライの一件を巡って親子喧嘩が勃発していたらしい。
28日にニコライが襲撃されその日のうちにキリルが事件を知ったというより、翌日29日になって初めて蚊帳の外に置かれていたことを知ったキリルが父親に喰ってかかり、それでもって翌々日の30日にしょんぼりしてたってほうが辻褄は合うだけど、どうでしょう?
それでもってこの後はキリルによる赤ん坊誘拐、アンナとニコライによる追跡と説得のシーンになり、この日が12月31日なのは決定事項。
この場面でのニコライは、病衣ではなく普段着っぽい服装(でも外出着では無い)で病院の受付で書類の書き込みをやってます。昼間はまだ点滴の針が入っていて病衣を着ていた人が、その日の夜には普通の格好で何やら手続きをしてるっていうのは違和感が有る。なので、ユーリと会った日とは違う日(翌日)だと考えておりました。
ところでこの書類手続き、何だったんでしょうね?急患で運び込まれたから、入院のための書類とかを後出しで書いてたのかしら。まさか、退院の手続きをしてた訳じゃないと思うんだけど。
なんだかんだとアレコレ首を捻った結果、この一連の流れについては、以下の三通りの解釈が出来ました。

★解釈その1
12月29日(サウナの翌日):ニコライ若干回復。スコットランドヤードの担当官ユーリが病院に来る。セミヨンとニコライが親子喧嘩。
12月30日:セミヨンの血液採取。セミヨン、キリルに赤ん坊殺しを命じる。
12月31日:赤ん坊誘拐、アンナとニコライが追跡

★解釈その2
12月29日(サウナの翌日):ニコライは一日療養。映画でのシーン無し。
12月30日:ニコライ若干回復。スコットランドヤードの担当官ユーリが病院に来る。セミヨンとニコライが親子喧嘩。セミヨンの血液採取。セミヨン、キリルに赤ん坊殺しを命じる。
12月31日:キリルが赤ん坊を誘拐、アンナとニコライが追跡。

★解釈その3
12月29日(サウナの翌日):ニコライは一日療養。映画でのシーン無し。
12月30日:ニコライ若干回復。スコットランドヤードの担当官ユーリが病院に来る。セミヨンとニコライが親子喧嘩。
12月31日:セミヨンの血液採取。セミヨン、キリルに赤ん坊殺しを命じる。キリルが赤ん坊を誘拐、アンナとニコライが追跡。


自分でこうやって整理してみたら、解釈その3が一番辻褄が合うような気がしてきた。
ニコライの怪我の回復と、セミヨンの血液採取の令状発行と云う要素について、解釈その3が最も無理の無い流れであるように思うのです。もしかすると、ユーリが病院に来たのが29日だった可能性は若干残りますが、まあ、これは良いでしょう。
重要な証拠の一つとして挙げられるのが、キリルの服装。セミヨンに赤ん坊殺しを命じられた時と赤ん坊を誘拐した時とで、同じタートルネックのニットを着用しています。と云う事はこの二つのエピソードは同じ日であると解釈出来る。
よし。決定(←何を偉そうに)。

【12月29日/天気は不明、もしくは曇り】
ニコライ病院にて療養。映画でのシーンは無し。ただし、ユーリが病院を訪ねたのがこの日であった可能性あり。

【12月30日/曇り】
ユーリが病院を訪ねて来る(前日だった可能性あり)。セミヨンとニコライが親子喧嘩。

【12月31日/曇り、のち雨】
セミヨン、血液採取される。セミヨンに赤ん坊殺しを命じられたキリル、赤ん坊を誘拐。
アンナとニコライによる追跡。ニコライによるキリルの説得と、アンナとニコライの別れ。


…ぜーはー、どうでしょう?こんなもんで。
映画未見の方には容赦無いネタバレ、映画を観た方でもそこまで強い関心を持たなかったと云う方には何の意味も興味も無い記事で済みません…。いや、わたくし的には非常に重要な問題だったのですよ。この12日間の時間の流れが。
はあ〜、スクリプトでも入手出来ればこんなに大騒ぎしなくても簡単に判っちゃうことなのかもしれませんが…。
ノベライズ本とか出て無いかな?と、英国とアメリカのamazonをあたってみたのですが、やっぱり無かったよ。おっ!っと思ったら全く違う本でした。残念。
随分と頑張って精査したつもりですが、この記事をご覧いただいた方で、ここ違うんじゃない?とか、私はこう解釈したよ!と云うご意見がある場合は、是非是非コメントをプリーズ。大歓迎で感謝感激いたします。
と云うか、お友達になりましょう(笑)。てれちゃう

コメント
>かえでさん

こんにちは!コメ書き込みありがとうございます。

   >熱いヴィゴ語り…

いや、あの、たまに、熱いを通り越してかなり暑苦しいかもしれませんが…(汗)。楽しんでいただけて、とても嬉しいです。
スクリプトの件、ご紹介いただきありがとうございます!
無事辿り着きまして、只今必死で解読中(英語苦手なんですよ…)。
ある程度解読(翻訳に非ず)が出来たら、またブログ内でご報告いたします。

長くなんて全然無いですよー。ぜひぜひ、またカキコしてくださいませ。
今後ともよろしくです!

こんにちは、きゃんさん。
トラックバックから、こちらにたどり着いて少し前から拝見していました。 
熱いヴィゴ語り、楽しく読ませていただいてます。

ロム専だったのですけど、スクリプトの事が出てきたので、少し。 どこかでダウンロード出来たんですが今FocusfFeaturesのサイトに行っても分からなくなってまして、Googleで検索してみました。
「EasternPromises script」で検索すると何ページ目かで ttp://www.simplyscripts.com/(h付けて下さい)が見つかりました。
このサイトのMovies Scriptsのページで”E”をクリックすると、あります。

映画はスクリプト通りではなく、イブの日付が出てくるので驚きますよ。
初めてなのに、長々と書いてすみません。
きゃんさんの感想が楽しみです。

  • かえで
  • 2008/09/19 11:59 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM