お誕生日の翌日に&新作あれこれ

    2011.03.04 Friday| 01:25 |
JUGEMテーマ:映画

ダニエル43歳ってことは、もしかすると日本で言うところの男の大厄? と思って調べてみた。
厄除けで有名な西新井大師のサイトによると、今年の男性の大厄は、昭和44年生まれから昭和46年生まれが該当するとのこと。
ダニエルは1968年生まれなので、昭和だと43年生まれに該当。昨年で後厄までが終ったことになるんだね。
と言うことは、2009年が本厄で2010年が後厄だったのかあ。…何となく、判るような気がしないこともない(苦笑)。

皆様ご存知の通り、MGM売却絡みのゴタゴタで、ボンド23製作が中断したり、無期限延期だなんて発表があったり。
そこにはもちろんダニエル本人の意向があったんだろうけど、丸二年間、新作映画の公開が無かったお陰で、なんとなーく影が薄かったし。
私生活でもナニやらあったんでしょうなあ。破局が先だったのか、新しい恋が先なのかは知りませんが、前カノとは結構長いお付き合いだったので、別れる段で何事も無くスムーズってことは無かったろうし。
私はダニエル本人が幸せならそれで良いと言うスタンスなので、ダニエルがどなたとお付き合いしようが、例えば結婚しようが一向に構わないんだけど、パパラッチの標的になってスキャンダラスに書き立てられたりしないといいなあ、とは思う。
多分ダニエルは、そういう類の攻撃には割と弱い、ナーバスになるタイプだと思うのだ。交際相手のために、SPを雇ったと言う噂だし。お相手が有名女優なだけに、以前以上にゴシップ雀の注目を浴びちゃうだろうから、それがちょっと心配。
厄明けダニエルが元気にご機嫌に良い仕事を沢山してくれて、その勇姿をスクリーンで拝めますよう。南無南無。


昨日の記事では、アメリカで7月公開予定の「Cowboys & Aliens」について触れましたが、その後の公開予定はこんな感じ。

Dream House (9/30全米公開予定)

昨年秋には撮影は終っているはずなのだが、CGだの編集だのに時間が掛かったのか、それとも配給会社の都合なのか、今年の秋口に全米公開予定。
ジャンルとしては、Mystery / Thriller とのこと。要するにホラーなのかなあ?
噂のレイチェル・ワイズとの共演。あ、今頃気づいた。この映画って、ナオミ・ワッツも出てるんだね。

画像はまだ出回ってないみたいなので、主演二人のツーショット。



若干、鼻の下が伸びてるダニエル。デレっとしてるぞ、コンニャロメ!(笑)



こちらは撮影中のショットっぽい。
個人的には、こんな感じの前髪ハラリのダニエルが好き。


The Girl with the Dragon Tattoo(12/21全米公開予定)

スウェーデン発の世界的ベストセラー「ミレニアム」シリーズの第一作。
このシリーズは既にスウェーデンで映画化され、日本でも公開済みなのは、皆様もご存知の通りです。
スウェーデン版の完成度が高かったので、ハリウッドでリメイクされると聞いた時は、正直首をかしげたのだが(リメイクするにも、時期が早過ぎるし)、ダニエルが出演するなら話は別でございます。
ダニエルが演じるミカエルの役、スウェーデン版で演じた俳優さんもとても良かったんだけど、話の内容からして少し年齢が行き過ぎてるかなあと感じてたんですよ。原作を読んでないので、あくまでも映画だけでのイメージだけどね。
ハリウッドリメイク版で、ダニエルが演じると聞いた時は、ハタと膝を打ちましたよ。年齢的にも雰囲気的にもピッタリ過ぎるくらいにハマッてる。
ハリウッドでリメイクするなら、むしろダニエル以外のミカエルは考えられないんじゃないかと、個人的には思ったりしてます。
非常に楽しみ。日本での公開が早く決定することを祈ってます。



デヴィッド・フィンチャー監督とのツーショット。
やっぱりスーツ姿が似合うぞ、ダニエル。
コートの所為かな、「アークエンジェル」のケルソー教授を連想しました。


The Adventures of Tintin

アニメーション「タンタンの冒険」では、声の出演。
ヨーロッパ各国では10月末公開予定なんだけど、アメリカでは12月28日とクリスマス休暇後の中途半端な公開。
まあ、元がフランスの漫画なので、アメリカではあまりウケないと言う判断なのかなあ。
日本での公開はどうだろう。微妙な気がする。

コメント
>alexさん

地震後のどさくさもあって、レスが遅くなって申し訳無い。
「タンタンの冒険」は完全にアニメと思い込んでおりました。そうか、モーションピクチャーだったんだ。
青の全身タイツに機械を一杯張りつけたヤツね。
その姿のダニエルを、ちょいと見てみたい(うぷぷ)。

  >12月後半に上映する理由はずばり、アカデミー賞狙い〜

なるほどねえ。でも、アニメーション部門だと、もしオスカーを取ったとしてもダニエルに注目が集まるわけでも無さそうだしなあ。壇上に立ったりするかしら?

   >「Cowboys & Aliens」の日本公開は2011/09/17〜

そうだった!
前にalexさんに聞いた覚えがあったんだけど、日にちが曖昧になっちゃって。
しかしこの状況下、洋画の動員数が激減してるらしいね。まあ、当たり前だが。。
公開日が決定している映画はまだしも、そうじゃない作品の場合、公開を見送るケースが多くなるような気がして仕方ない。心配。
カウボーイももちろんだけど、ダニエルが演じるミカエル(ミレニアム)が観たいんだけどなあ。
とは言え現状では、被災しているわけでもない私だって、映画館に行く気にはならないのが正直なところなんだけど。

普通に生活して、映画やDVDを観たり、映画や俳優について夢中で話し込んだり出来る日常が戻ってくることを、心から祈りたい。
おぉぉ、いつの間にか「Dream House」の全米公開日が決まっていたんですね?!

レイチェル・ワイズとダニエル・クレイグという2大有名俳優(あ、ナオミ・ワッツも有名です)が出る割には、「インベージョン」のようにズルっとこけそうな予感がして不安でたまらないです(^_^;
1ヶ月くらいで映画館から姿消しちゃったりして(汗)

「タンタンの冒険」はですね、声優出演というか、あれってLOTRのゴラムのようなモーションピクチャー作品なのです。なのでスクリーンではダニエル本人が映るわけじゃないけど、一応体中にセンサーを付けて演技した部分もあると思います(タンタンを演じるジェイミー・ベルは専用スーツ&センサーでスピルバーグと話している写真が出てました)
で、12月後半に上映する理由はずばり、アカデミー賞狙い、です。アニメーション部門のアカデミー賞が欲しいそうですよん、噂によると(^_^;;

そうそう、「Cowboys & Aliens」の日本公開は2011/09/17の予定になってたと思います。

まー、ここ2〜3年ほど我々もダニエル要素びんぼーで、このまま007が決まらずにフェードアウトなのかとヤキモキさせられましたが、ようやく解禁されると思うと嬉しいですね(^o^)だからってあんまり立て続けに来られてもついていけなくて困るんですが。

レイチェル・ワイズとのツーショットが、家にカノジョを初めて連れてきた高校生みたいです(笑)
  • alex
  • 2011/03/09 1:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM