ジェームズ・ボンド、最大の危機

    2010.04.20 Tuesday| 23:58 |
とんでもないバッドニュースが飛び込んできました。

2011年公開予定だった007/ボンド映画、MGM財政問題でお蔵入り!(MovieWalker)
007シリーズ第23弾『Bond 23』の製作そのものがお蔵入りになった、とハリウッド・レポーター紙が報じている。
マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリの共同声明によれば、「Bond 23プロジェクトを無期限に延期することになった。今後どのような展開があるのか、またいつ公開されるのかなどについてはまったくわからない」状態だそう。


「007」シリーズ第23作の撮影が無期限延期へ(eiga.com)
「007」シリーズの製作を手がけるイオン・プロダクションのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは4月19日、シリーズ最新第23作、通称「ボンド23」の撮影を無期限で延期することを発表した。
ウィルソンとブロッコリは、「ボンド23の製作は無期限で保留。現在のところ、再開および公開時期のめどは立っていない」と説明した。


ジェームズ・ボンドに何が!? 007シリーズ最新作「Bond 23」が無期限延期(ハリウッドチャンネル)
ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「Bond 23」の製作が無期限延期という驚きのニュースが飛び込んできた。
マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは書面で「『Bond 23』の製作は無期限延期となっている。今後の製作再開の見通しも立っていない」ことを明らかにした。


最初に読んだのが、冒頭のMovieWalkerの記事だったので、かなり焦りました。
引き続きeiga.com、ハリウッドチャンネルとニュースが駆け巡りまして、それぞれの記事を読んだのですが、要するに書いてあることはみな同じ。

・MGMの権利売却が難航。
・2011年11月18日の公開が決定していたが、事態が集結せず。
・不安定な環境なので、プロジェクトを無期限延期。
・現時点では再開の目処は立たず。


まあ、イオン・プロダクションが出した声明が元ネタで、後はどう翻訳して、どう見出しを付けたかだけの違いな訳です。
しかし、無期限とは云え「延期」と「お蔵入り」では、日本語のニュアンスがかなり違うでは無いか。
「お蔵入り」の文字が目に入った時は、プロジェクトが完全に消失したのかと思って、目の前が真っ暗になったよ。
延期ならまだ可能性はある…よね? あると言ってくれい、ブロッコリ!(泣)
要はMGMの問題が片付けばいいんじゃん!と、ムリクリな希望的観測をしてみたいところだが、それが一朝一夕には片付きそうに無いから、波紋を呼ぶのを合点承知でこうした声明文を出したわけだよねえ…。
例えMGM問題が急転直下で解決したとしても、スタッフや関係者、そして何よりもキャスト、中でもダニエルのスケジュールを押さえられるかどうかが問題だ。「無期限延期」を発表した段階で、スケジュールも白紙に戻したって考えるのが自然だしなあ…。
やだ、やだ、やだ、Bond23はダニエル=ボンドじゃなきゃ、やだ。
ダニエルがやんわりと否定しているのは知ってるけど、カジロワ→慰めと来て次回作がクウォンタム三部作の完結編だって信じてたのは、私だけではあるまいて。
これで放り出されて、何時の間にやら、「Bond23」はまたまたニューボンドです、クウォンタム?それ何、美味しいもの?とか云われた日には…イオン・プロダクションに剃刀の刃の一枚や二枚、送ってやらねば気が済まん!ってことになっちゃうぜよ。

…うん、冷静になろう。冷静に、今後についての希望(個人的だが)述べてみよう。

その1.こうなりゃ仕方ない。公開時期は遅れても良い(その上から目線は何?)。
その2.しかし、ボンドは変えるな。ダニエルのスケジュールを死ぬ気で確保せよ。
その3.ボンド引退後はエールをたらふく飲んで腹の出たオヤジになるとか言ってた誰かさん。努々、鍛錬を怠るなかれ。
その4.公開時期が遅れる分、キャスティングと脚本は練りに練ってくれ。
その5.敵役は欧州俳優、または欧州出身俳優でよろしく。バーバラの趣味全開でOKざんすよ。
その6.E・グリーン、・O・キュルリレンコと目力女優が続いたボンドガールはその路線保守。
その7.アクションシーンは、出来ればアクション専門の監督に監修して欲しいぞ。
その8.公開が遅れるんだから、日本公開がそれ以上遅れないよう、配給会社は頑張れ。
その9.公開が遅れるんだから、DVDは出来るだけ早く発売しなはれ。
その10.公開が遅れるんだから、DVD特典はたんまりと付けなはれ。
その11.公開が遅れるんだから、ジャパンプレミアは豪華に! 歴代敵役登場!とか、どだ?
その12.私が言いたいところの歴代敵役は、カジロワ以降だ!(マッツ来日希望と言えよ)


…ちーっとも冷静じゃないじゃん。既に、妄想。
だってさあ、妄想にでも逃げないと、地の底まで落ち込んだ気分が回復しそうに無いのだもの。
くはあっ〜魂がしゅるしゅると抜けていってる自分が、見えまする。

ヴィゴの「The Road」の日本公式サイトが出来たとか、いよいよ今週末は「タイタンの戦い」の公開だね!とか、楽しい話題はまた明日。

コメント
>rinzuさん

そうなんですよお〜(泣)。
実際には延期であって、お蔵入りと云う状態とはちょっと違うんじゃない?と思う、いやさ信じてはいるのですが、派手にニュースになっているので…凹みました。
 
     >のご意見いちいち同意致します。
とくにその7と12

でしょ!でしょ!でしょ!(大興奮)
タイタンで、もしやマッツが来日しないかと期待していたんですが…。
マッツ、忙しいですもんねえ。極東まで飛んでくるのは、大変だろうとは判ってはいるんですが、期待するのは自由だし!

タイタン、rinzuさんは既にご覧になっているんですよね?
私は試写会に見事に外れまくり(何故か、ヴィゴ映画以外はほぼ全敗)、今週末の公開を指折り数えているところです。
あ〜ら〜。あらあらあらあら・・・・。

大変な事になりましたね〜。
でも延期となってもお蔵入りとはならないのでは?
首を長ぁ〜くして待ちましょう。(^_^)/
上のご意見いちいち同意致します。
とくにその7と12。(^_^;)
  • rinzu
  • 2010/04/21 2:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM