近況報告と映画関連覚書

    2010.02.06 Saturday| 23:58 |
こんばんは、月刊スティールブルーです(←ポカスカ、殴る蹴る)。…ふざけてんじゃねえぞ管理人。って、わたくしですが。

二月も第一週が過ぎていくと云うのに、いやはやもって困ったことに今年に入ってまだ二本目の記事って。これを果してブログと読んでイイものだろうか、いや、イクないと自問自答する今日この頃。
年明けの日記にも書いた通り実家のアレコレがようやく落ち着いたきたと思ったら、続いて今度は義理実家のほうでアレコレがございまして。
実は昨年来抱え込んでいた、老親の介護問題。こちらは長期戦なので一朝一夕に解決するような問題では無いんですが、少しずつ方向性が見え始めたと思った一月中旬…気が抜けたのか、酷い風邪を引き込みました。
発熱は数日で治まったものの、咳が三週間近く続きましてねえ。私は気管支系統はそれほど弱くないので、こんなふうに何時までも咳が止まらず苦しむというのは初体験。
これまでの人生で飲んだのと同量くらいの咳止め薬を消費した挙句、ようやくここ数日になって、薬からほぼ卒業できたような次第。
…いろいろ続き過ぎ。マジでお払いでもしてもらったほうがいいんだろうか。
まあ、家族の問題については、そういったお年頃に自分がなりはじめたってことだろうし、風邪からの回復が遅いのも、自分自身の体力が年齢相応に落ちてきてるってことでしょうかねえ…あ、なんだろ、落ち込んだぞ(笑)。

咳止め薬を飲んでも咳が完全には止まらなかったので、ここ数週間映画館に行くことが出来なかったのです。映画鑑賞中にゲホンゴホンしたら、大迷惑だからねえ。
なので当然、先々週末に公開された「Dr.パルナサスの鏡」も、先週末公開の「ゴールデンスランバー」も観に行けず。ずーっと、おうちでおとなしーくしておりました。
でっ!(ようやく本題)上記の通り、ようやく咳が治まってきたので、本日「ゴールデンスランバー」を観に行ってきたのですよ。
いやー、面白かったです。
期待以上の面白さ、2時間20分と結構な長丁場だというのに、ちっとも長く感じませんでした。
感想はあらためて別項目で書きたいと思いますが、本日のところは自分的覚え書きも含めて、ここのところのスティールブルー的重大事と、十二月から今月にかけて観た映画を列挙しておこうかと。

その1.ヴィゴの「The Road」、アカデミー賞ノミネートされず。
先ずはやっぱりこのニュースです。
二年越しで期待をしていただけに、非常にガッカリしました。ゴールデングローブ賞でするっとスルーされていた時点で、イヤーな予感はしていたんですが。
あまりに落胆したんで、今年のアカデミー賞に対しての関心度がどん底まで落ちました。どんな作品、どの俳優がノミネートされたか、ほとんど把握していないほど。そういうところ、我ながら現金だなあ。
しかーし! いつも情報をくださる閲覧者様によりますと(S様、ありがとうございます)、どうやら日本公開が正式決定のようですね!!
配給会社が決まり、本年度内に公開されるらしいとのこと。
う、嬉しい…。またスクリーンでヴィゴが観られると思えば、それを楽しみに頑張って生きられる!と思いました。うっほほーい♪(とことん現金)

その2.マチュー・アマルリック、来日決定!
3月18日から開催されるフランス映画祭で、マチューが出演した「クリスマス・ストーリー(原題/Un Conte de Noël)」(アルノー・デプレシャン監督作品)が上映される運びとなり、マチューも来日するんですってよ! きゃっほー♪
◆『フランス映画祭2010』上映作品決定
こちらは、いつもお世話になってる1号さんからの情報です。ありがとうございます。
マチュー出演作としては他に、「風にそよぐ草原(原題/Les Herbes folles)」(アラン・レネ監督作品)も上映されるらしい。そりゃあ、マチュだって来日しなきゃ!だわよね♪
作品ごとの詳細な上映日程はまだ発表されておりませんが、公式サイトに順次発表されると思われます。ワクドキしながら、待ちませう。
◆フランス映画祭2010 公式サイトはこちら

その3.堺雅人がテレビ番組に多数出演!
驚くほどあっちこっちの番組に出てましたねえ。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」の時や、主演した「南極料理人」の時も結構いろんな番組に出てたけど、今回ほど多くは無かったんじゃないかなあ。
とは言え、上記の通り体調不良だったこともあって、あまり追っかけてないんですが。
見逃して少々ガッカリしたのが、「徹子の部屋」、「笑っていいとも」、「グータンヌーボー」など。
ちゃんと観られたのは「王様のブランチ」、「おしゃれイズム」、先ほど放送していた「スマステ」の三本だけ。タハハ…。
「おしゃれイズム」はとっても面白かったです。
堺雅人がテレビ出演した際によくされる決まりきった質問っていうのがあるんだけど(学生演劇界のプリンスだったとか、凄い受験校出身だとか、初めての役はカベ虫だったとか、趣味は苔栽培だとか、etc)、この番組は切り口が違っていて新鮮でした。
堺雅人の個性や特異性と同時に、彼がいかにチャーミングかってことをちゃんと引き出してました。
先ほど見たばかりの「スマステ」では、香取慎吾と旧知の仲ということもあって、生放送の割には肩の力が抜けていて、慎吾とのツーショット(厳密には女性アナウンサーも一緒だけどさ)がいい感じでしたよ。

続きまして、12月以降に映画館で観た映画と簡単感想を列挙。
ちゃんとした感想を書きたい!と激しく強く思っているんだけど…後日、時間と体力の都合が付いたら、ということにしておいてください。

「イングロリアス・バスターズ」 クエンティン・タランティーノ監督作品
出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、他
面白かったんだけど、詰め込んであるエピソードとエピソードが乖離しちゃってる感が。無理に一つの作品にせず、分けたほうが良かったような。
それと、ブラッド・ピット主演映画、では無いよね。

「パブリック・エネミーズ」 マイケル・マン監督作品
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、他
141分と実際に長い映画なんだけど、冗長気味。途中間延びする箇所あり。派手にドンパチが続く真っ最中に眠くなったのは、強い刺激もずーっと同じ調子で続くと刺激と感じなくなる、からかなあ?。
ただし、オールドスタイルのスーツをパリッと着込んだジョニー・デップは、間違い無く格好良かったです。
デヴィッド・ウェナムが出てたのに、エンドロールまで全く気付かなかったのが無念。ってか、どの役だ?

「誰がため」 オーレ・クリスチャン・マセン監督作品
出演:トゥーレ・リントハート、マッツ・ミケルセン、
そう、実は年明け早々に観に行くことが出来たのでした。丁寧に丁寧に真正面から作られた、映画。
詳細感想を是非書きたい。

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 ニールス・アルデン・オプレヴ監督作品
出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス
言わずと知れた世界的ベストセラーの映画化。原作は読みたいと思いつつ未読だったんですが、「誰がため」を観に行った際に予告編が流れたのね。これがなかなか面白そうで、興味を惹かれまして。
でもこの映画のためだけに渋谷まで行くのはイヤン、とか思ってたら、いつも行ってる一番近いシネコンで上映してくれるじゃないですか!
早速観に行きました。予想に違わず面白かった。2時間33分と、お尻が痛くなっちゃうくらいに長い映画なんだけど、一瞬たりと飽きる瞬間が無い。怒涛のように映画世界に引きずり込まれちゃった。
ただし暴力描写がかなり激しいし、セックスシーンも生々しいので、苦手な方は徹底的にダメかも。

「シャネル&ストラヴィンスキー」 ヤン・クーネン監督作品
出演:アナ・ムグラリス、マッツ・ミケルセン、他
またもや都内まで出張らねばと思ってたら、大変ありがたいことに神奈川県内のシネコンで上映してくれました。ありがたやー。
109シネマズ川崎にて鑑賞。ついでに川崎大師にお参りに行って…風邪を貰ってきたのでした。タハハ。撃沈
感想はまた書きますが、マッツの麗しき裸体を拝謁できたのが最大の悦び。腐っててゴメンなさい。

とまあ、忙しいだのてんやわんやだの零してる割には、そこそこ観に行ってます。
今んところ、唯一と云っていいストレス解消だからねえ、映画鑑賞が。これで感想が書ければ尚良し!なんですが、そちらは追々。
二月中旬から下旬は仕事のピークが来るので、それまでは少しマメにブログ更新が出来れば、と思っております。ただし、予定は未定(←ポカスカ、殴る蹴る)。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM