今晩9時、007/カジノ・ロワイヤル

    2009.10.11 Sunday| 12:56 |
いよいよ今晩、「007/カジノロワイヤル」地上波初登場です!

待ちに待ったテレビ放送、「どうせなら、慰めの報酬の公開に合わせて放送してくれれば良かったのにい」等と云う愚痴は今は言うまい。って書いちゃったけど。
まだ昼だと言うのに、わたくしってばドキドキワクワクしちゃって、なんだか仕事が手に付きません。
カジロワはもちろん日本語版DVDを持っておりますし、それどころか、待ちきれずに購入した英国版DVDだって持っているんですが、それなのに何故、こんなにテレビ放送を待ち焦がれていたんでしょうねえ? 我ながら可笑しな心理だと思います。
分析すれば簡単なこと、理由は二つ。
日本国中に散らばっているに違いない、カジロワファンおよびダニエルやマッツのファンと同じ時間に映画を鑑賞できる、ひいては想いを共有出来ると云うこと。
それともう一つ、テレビ放送はレンタルしてまで観ようとは思わない方、ましてやDVDを購入しようなんて絶対に思わない方に、この映画を観てもらうチャンスだということです。
かつての私のように、007シリーズと云うだけで興味を持つことの無かった方にも観てもらって、映画作品としてのカジロワの素晴らしさ、ダニエル・クレイグの、そしてマッツ・ミケルセンの魅力に触れて欲しい。
そういう気持ちが故に、こんなにワクドキしているんでしょうねえ。

テレビ局のサイトをチェックしたところ、今回のテレビ放送における吹き替えは、DVD収録版とは違う、テレビ朝日独自の吹き替え版を新たに製作したとか。
話題作りのためなどにありがちな人気タレントを起用しての吹き替えではなく、特別オーディションまで行って人選したんだそうです。
以前から度々書き散らしておりますように、俳優本位で映画を観る私としては吹き替えは正直興味が無く、地上波だって出来れば字幕で放送して欲しいくらいなのですが、より多くの方に観てもらうためにはそうもいかないと云うのは重々承知。
そう云う意味では、今回のこの「日曜洋画劇場」での試みは興味深い。ボンドがル・シッフルが、いったいどんな声になるのか、かなり楽しみにしております。


それでは皆さま、今晩9時からの「007/カジノ・ロワイヤル」の放送後にまた、お会いいたしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM