レンタルサーバー契約延長!

    2011.05.19 Thursday| 23:26 |
JUGEMテーマ:日記・一般

東日本大震災の後、一度更新したっきりで、すっかりご無沙汰してしまいました。「スティールブルーの夢」管理人のきゃんです。
先の記事にも記した通り、私の住んでいるあたりは地震の被害もほとんど無かったのですが、ここ二ヶ月は仕事もプライベートも平常通りとはいかず、ついでに体調もいまひとつで、アップアップしながらの格闘の日が続いておりました。
頻繁に利用していたシネコンが地震の影響で閉鎖されていたこともあって、映画も観に行かなければ、自宅でのDVD観賞も以前の半分程度。
ツイッターには頻繁に書き込んでいたので言い訳じみますが、と言うか、ほとんど言い訳ですが、まとまった長い文章を書くことが出来る体力と気力がなかなか戻ってこないまま、気が付いたら二ヶ月
もブログを放置してしまったと、こういった次第です。

その間に実は、このブログやらなんやらのレンタルサーバーの契約期限が迫ってきまして。
白状すると、ちょっとだけ悩みました。こんなに放置が続いているんだから、いっそのこと一旦閉鎖して区切りをつけて、無料サーバーでも借りてやり直そうかなあ。なーんて。
でも、これまでブログを続けてきたことで頻繁にやり取りが出来る知人が増えて、親しく付き合う友人も出来て、そしてそれ以外にも、沢山の方々からコメントや時にはメールやらをいただいて。
数年間掛けて築いたそうした人間関係は、私だけのものじゃない。それは相手があってのもので、私の一時的な気の迷いやら気の弱りなどで一方的に断絶してよいものではないはず。
そう思い直して、レンタルサーバーとの契約更新手続きを先日済ませました。取り敢えずはまた半年、少しでも更新頻度が上がるよう頑張りたい。

先週の土曜日、久々に映画館に行ってきました。なんと、震災以来初めての映画館での観賞です。
観たのはナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」、世評の高さとヴァンサン・カッセルが出演していることへの興味からセレクト。
いろいろな意味で非常に面白い映画でした。個人的には特に、ヒロインの親子関係と抑圧された心理に大変興味あり。
久々にレビューを書きたいところなんですが、ブログ再開第一回目としては内容がちょっと重過ぎるかなと。
と云うことで、「ブラック・スワン」レビューは週末に回し、今日のところは先ずは再開のご挨拶まで。
今後とも「スティールブルーの夢」をよろしくお願いいたします。

えっ?!もう大晦日なんですか!

    2010.12.31 Friday| 02:04 |
こんばんは。管理人です。

もう、すっかり開店休業中になってしまい、本当に申し訳ありません。
例年なら仕事が落ち着いてくるはずの年末だったんですが、仕事の多忙はそのままで、プライベートでもバタついておりまして。
弟の結婚だの義父の入院だのその他モロモロ吉凶こもごも、ドタバタしたっきり終ってしまった数ヶ月でした。
30日まで仕事してまして、仕事を取り合えず納めた後、家の中の掃除をしたり、明日からの帰省の準備をしたり。
やっと一息ついたところで…あれ?何か忘れているような。
すーびーばーせーんーっ!(←心から申し訳ないの意)悲しい

11月からこっち、全然更新してないんでやんの。
連ドラについての記事を9月に書いて以来、まともな記事を書いてないんでやんの。
映画レビューなんて、遡って7月の「ザ・ロード」以来書いてない。
いや、これは酷い。開店休業と言うより、既に立ち腐れているではないか。
忙しいと言ってる割にはツイッターではよくつぶやいているんですけれどもね…。
ホント、我ながら情けない。

年明けから頑張る!と言い切りたいところですが、どうにも狼少年になりそうな自分が判っているので、そうも言い切れず。
かと言って、ブログの休止宣言やら閉鎖(しないよ!)には思い切れず。
何ともはっきりしない足元フラフラの管理人ですが、来年はウサギの年ですし。もしかしたら、年明けからピョンピョン飛び跳ねるようなことが起きるかもしれないし(←基本的に楽観主義)。

そんなこんなで(?)、うさぎの如くピョンスカ跳ねまくるか、相変わらずのとろとろ亀更新かは判然としませんが、来年もスティールブルーの夢は継続予定。
皆々様にはお見捨てにならず、来年も何とぞよろしくお願いいたします。

お詫びとご挨拶

    2010.11.10 Wednesday| 19:04 |
8月末の記事掲載以来、早や二ヶ月半。
その間ずーっと、ブログを放置しっ放しで大変失礼いたしました!(土下座)

ツイッターでブツブツとつぶやいていたので、そちらをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、ちょっとした締め切り事を抱えておりまして。
管理人は元より決して要領が良いわけでも、器用なタイプでもないことから、すっかりそちらに掛かりっきりになるあまり、ブログを更新することが出来ず今に至ってしまいました。
ご挨拶も無いまま長々と放置していたにも関わらず、コメントを付けてくださった方には心よりお詫びを申し上げます。
また、放置期間にブログにお立ち寄りくださった方にも、心よりの御礼とお詫びを申し上げます。

今後、このブログについてのスタンスをいろいろと考えました。
一時は閉鎖も検討したのですが、数年の長きに亘り続けてきたブログを閉じてしまうのはあまりにも寂しいし、勿体無い(貧乏性ですみません)という気持ちもありました。
ここはやはり仕切りなおして、リスタートさせようかと。
頑張って面白い記事を書こうとか、有益な情報を載せようとか、身の程知らずな高望みはせず、肩肘張らない気楽な映画感想やお出掛けブログとして、今後も継続していこうと思います。

閲覧者の皆様には、要領の悪い管理人をお見捨てにならず、またブログ記事を読みに来ていただけると嬉しいです。
今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

遅ればせながらの謹賀新年

    2010.01.10 Sunday| 01:12 |


謹賀新年!

あけましておめでとうございます!…とは言え、七草もとうに過ぎ、うっかりしてると鏡開きでお汁粉を食べねばならぬ時節柄ではございます。毎度遅ればせで、申し訳ない。
今年もこんな調子が続くと思われますが、皆様お見捨てにならないでー(泣)。
ヨタヨタしながらも萌え日記、与太話を綴っていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

お正月の顛末ですが、珍しくも暮れの内から帰省しました。自宅療養中の母が(そーなんです、病人は母でした)思ったよりも顔色が良いことに先ずは一安心。
もちろん術後の身体は本調子には程遠く、暫くは療養生活を続けざるを得ないのですが、頭や口の回転はほぼ以前通りにまで回復した母に、家族揃って胸を撫で下ろしたような次第です。
特別なことは何もせず、のんびりまったりの帰省でしたが、家族揃って新年を迎えられるということが最大の喜びであり楽しみであると実感したお正月でした。
心配してくださったり、いろいろとお気遣いくださった皆様には、本当にありがとうございました。

かどまつ お年玉 凧 鏡もち 日の出 かどまつ お年玉 凧 鏡もち 日の出 かどまつ お年玉 凧 鏡もち 日の出 かどまつ お年玉 凧 鏡もち 日の出


さて、皆さまご存知の通り、情報系記事はひじょーに苦手な当ブログ。映画関連、俳優関連の最新ニュースについてはとんと疎くて、お友達や閲覧者の皆さまからの情報提供にお縋りするのが毎度のこと。
特に昨年暮れからの多忙により、ネットの森へ情報狩りをしに出向くこともあまり出来ずにいたのですが、先ほどたまたまallcinemaを覗いてみたら、007関連の噂が掲載されていましたよ。

★「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス、「007」シリーズ最新作を監督か?
 「アメリカン・ビューティー」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」のサム・メンデス監督が、「007」シリーズ最新作の監督就任を巡って関係者と交渉中であることが明らかとなった模様。もし交渉がまとまれば、6月にも製作開始の見込みとのこと(allcinemaより引用) 。

あくまでも「噂」とのことですが。サム・メンデス監督と言えば、ダニエルが出演した「ロード・トゥ・バーディション」の監督さんですよねえ。
実はわたくしってば「アメリカン・ビューティ」も「アメリカン・ビューティー」「レボリューショナリー・ロード」も観てないのですが(どっちも苦手系の映画なのだ)、粗筋を読む限りだと「ジャーヘッド」はちょいと面白そうな気がする。
ケイト・ウィンスレットの旦那だってことも、実は、つい先ほど知りました…すみません、相変わらず無知です。
とまあこんな調子でサム・メンデスについての知識が皆無なもので、どうにも感想が言い難い。初監督作品でアカデミー賞を総なめにしたくらいだから、力のある監督さんなんでしょうが。
むしろ気になるのは、6月に製作開始、という箇所です。ってことは、欧米での公開も2010年中は無理っぽい? 2011年のお正月映画? 日本では春休み映画とか?


続きましてヴィゴの「The Road」、アメリカでの映画賞レースについてです。
アメリカでは既に暮れの内から様々な映画賞の発表やらノミネートやらが始まっているようですが、「The Road」の状況はぼちぼちと云ったところみたいですねえ。
ノミネートされたりされなかったり、今年に入ってからの幾つかの賞ではノミネートを逃しているようです。
こちらはシネマトゥディのニュースからの抜粋ですが、米プロデューサー協会賞ではノミネートされなかった模様。10作品もノミネートされてるのにねえ。オスカーの行方を占う上では注目すべき賞とのことで、ちょいと残念。
昨年暮れに発表済みの全米俳優組合(SAG)賞も、ノミネートから外れているですよね。そういえば、ゴールデングローブ賞からも外れたんだった。
よりにもよって大きめで重要な賞に限って、残念な結果になっているということですねえ。…うっく。たらーっ
日本公開が決まった!と云う嬉しいニュースを、早く記事にしたいなあ。
どこぞの配給会社が買い付けたとの噂があるらしいことを、閲覧者の方からお知らせいただきました。「噂」じゃなくて早いとこ「事実」になればいいんだけど。


昨年暮れに、TOHOシネマのサイトで発見して、やた!と喜んでいたのが、ロバート・ダウニー・Jrの「シャーロック・ホームズ」が3/12に日本公開とのニュース。
何時の間にやら、日本の公式サイトも出来上がってました。…って、私ってばやっぱり遅い?
★シャーロック・ホームズ 公式サイト
予告編を観てはドキドキわくわく、今から楽しみで仕方ないんだけど…見れば見るほど、ロバート・ダウニー・Jrがホームズじゃなくて明智小五郎に見えてきちゃうのは、私だけだろうか?

今年もお世話になりました!

    2009.12.30 Wednesday| 19:37 |
こんばんは、「スティールブルーの夢」管理人のきゃんです。

結局12月は、ろくろく更新も出来ずに終わっちゃいました。開店休業状態にも関わらず訪問してくださった閲覧者の皆さまには、申し訳無いやらありがたいやら。

22日付けの日記に書いた家族の入院手術の一件についてですが、お陰さまで無事退院の運びとなり、現在は自宅療養中。お正月は家族揃って迎えられることとなりました。
私も、例年なら正月明けに帰省するのが常なのですが、今年は明日の大晦日には実家に向かう予定です。

いろいろあった一年ですが、どうにかなんとか年を越せそうで良かった良かったと、胸を撫で下ろしているような次第。
メールやお手紙でお見舞いをくださった皆さまには、心から御礼申し上げます。
お返事が全然書けていないのが心苦しいのですが、年明けには徐々に平常運営に戻していって、ご返信をさせていただこうと思ってます。

手短ではありますが、取り急ぎ、年の瀬のご挨拶まで。
来年もまた、よろしくお願い申し上げます。

今年もお世話になりました。

    2008.12.31 Wednesday| 18:04 |
いよいよ2008年も押し詰まりました。
今年は一年中、忙しい忙しいと言っていた管理人、この年の瀬に至って一向に状況は変化せず。つい今さっきまで自宅の大掃除をしておりました。
昨日まで仕事をしていて家のほうに手が回らず、今年は適当にお茶を濁そうか…などとも考えたのですが、一年中お茶を濁しっぱなしなんだから、せめて年末くらいは何とかしないと、二年越しでお茶を濁す羽目になる。
ってことで、只今、ほっかほかの掃除終わりたてです。埃まみれでキーボードを叩いている次第。

と云う事であらためまして。
いつも、スティーブルーの夢」にお越しくださる皆々様、今年一年本当にありがとうございました。
管理人の駄文妄想文を読んでくださり、また時に温かいコメントを残してくださる方々がいらっしゃるお陰で、よろめきながらも一年を突っ走ることが出来ました。
ブログスタート以来二度目のお正月を迎えたとは言え、来年以降も相変わらずなのは間違い無しの管理人。お見捨てにならず、見守っていただると嬉しいです。

明日早朝から帰省するため、数日間ブログ更新はお休みさせていただきますが、「イースタン・プロミス」日本版DVD吹き替えの感想やら、観たっきり取り上げてないショーン出演作やら、慰めの報酬へのワクドキだの、マッツの新作日本公開へのワクドキだの、マチューやダウニー・Jrと云ったウチのブログ的ニューフェイスの出演作感想だの、今年度中に取り上げることが出来なかった案件が一杯。
宿題の多い2009年になりそうですが、その宿題に取り組むのが楽しみでしょうがないというのは学生時代の宿題との大きな違い。
2009年も「スティールブルーの夢」を何とぞよろしくお願い申し上げます。


【ダニエル・クレイグ】
カジロワ 銃 とこの人のお陰で洋画にハマり、ブログやら何やら始めるハメになりました。


【マッツ・ミケルセン】
この人のル・シッフル スペードのエース がいたからこそ、カジロワにあれだけハマったんだと思います。


【ヴィゴ・モーテンセン】
当ブログでの取り上げ率はダントツ癸院何せ別枠で「イースタン・プロミス」星 ってカテゴリーを作っちゃったくらいですから。


【ショーン・ビーン】
最近あまり取り上げる機会が無い くもり のが寂しいのですが…でも、大好きなんだよお。

と云う事で、来年もよろしくです!
皆様、良いお年 かどまつ をお迎えください。


一万ヒット御礼

    2007.09.26 Wednesday| 23:51 |
ふと気が付いたら、カウンターが一万ヒットを超えておりました。


猫「猫も感謝の涙にくれる、一万ヒット」


9000超えたあたりから、もう少しで一万かってぼんやり考えてはいたんだけど、日頃はほとんど気にしていなかったので…。何時だったんだろ?
えっと、日々のカウンターの回り具合から考えると4〜5日前くらいかなあ。気付かないにもほどがあるよね。
ブログをスタートしたのが今年の4月22日だったので、丁度5ヶ月で一万に達したことになります。

映画感想と云うよりも妄想を綴っているに近いこのブログですが、読んでくださる方やコメントを寄せてくださる方がいらっしゃるから、こうやって日々書き続けることが出来たと思ってます。
キリ番とかの用意がある訳では無いんですが、私が多分踏んだよ!という方は、コメントなぞ残してくださると嬉しいです。もちろん、日頃訪問してくださっている方々の全てに心からの感謝を。



猫「ほら、頭下げて!あんたのブログなんだからちゃんとお礼言いなさい!」


独りよがりで得手勝手な与太話はこれからも続くと思うのですが、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。



猫「読書感想なぞにもチャレンジしてみようかしら?」


あっちゃこっちゃ書き散らして、これ以上書くモノ増やす気かよ、私…。

はじめましてのご挨拶

    2007.04.22 Sunday| 18:22 |
はじめまして、きゃんと申します。

子供の頃から、文字を読むことが好きでした。
本や雑誌,新聞は言うに及ばず、何にも読むものが無ければその辺にある薬の説明書やら折込チラシでもいいので、何かを読んでなきゃ気が済まない。
その中でも特に、「物語」に憑りつかれておりました。
物心ついたかつかないかの頃に手にしたおとぎ話や児童文学から始まり、いわゆる名作文学,歴史小説,SFやファンタジー,推理小説等々、手当たり次第に様々な「物語」を読んでは空想に耽る夢多き少女時代を送りました。

反対に、映画やドラマといった映像分野にはあまり興味が無くて。
受身の姿勢で2時間観続けることが出来ない。一方的に提供される「物語」を受け取ることに飽きて、本を読み始めてしまう。
自分のペースで読み進められ、その世界を自由に想像することの出来る読書のほうが100倍も好きだった。

そんな私が、2006年4月、唐突にミュージカル映画「プロデューサーズ」にハマりました。ええ、足の先から頭のてっぺんまでずっぽりと。
それがきっかけとなり今や映画三昧の日々を送ることになるなんて、数年前の自分では想像も出来なかった。それまでの映画的教養が皆無に近かったため、日々が驚きと感動に満ち溢れているのが嬉しい。

そして2006年12月、運命の出会いが訪れました(そこまで言うか?)。
それは「007/カジノ・ロワイヤル」と、今作品でジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグ
自らの人生の中で、まさかよりにもよって007に夢中になる日が来るなんて。
おまけに、カジロワで悪役ル・シッフルを演じたマッツ・ミケルセンにもしっかりハマリまくり…。人生って本当に予想出来ない。だからこそ、生きるって面白いな、楽しいな。

これまで某SNSで日記を書いていたのですが、今年に入ってからはほとんど映画のことだらけ。
映画的教養の無いド素人が情熱と萌えのみで大騒ぎしているばかりですが、だったらいっそのこと開き直って、映画の話題メインのブログを立ち上げようかと。
そんなこんなでスタートしたのが、こちらのブログ「スティールブルーの夢」です。
題名の由来は…ダニエル・クレイグの瞳の色から。わっはっはー。
当然のことながらダニエルやマッツの話題、今更ながらに観ている名作映画や有名映画の話がメインになるかと思われますが、よろしくお付き合いいただけると嬉しいです。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

recent comment

categories

Twitter

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM